院長紹介

   院長略歴


 
 
昭和55年 3月   関西医科大学卒業
 
昭和57年 4月   関西医科大学大学院医学研究科
(皮膚科)
 
昭和60年12月   日本皮膚科学会認定専門医 取得
 
昭和61年 3月   関西医科大学博士課程単位 取得
 
4月   関西医科大学 皮膚科助手
 
昭和62年 1月   ジョンズ・ホプキンス大学医学部 皮膚科(ボルチモア、メリーランド州、米国)留学
 
昭和62年11月   関西医科大学 医学博士授与
 
平成 3年 2月   関西医科大学 皮膚科講師
 
平成 4年 5月   関西医科大学病院 皮膚科外来医長
 
平成 8年 5月   ふたむら皮膚科 開設
     

   専門分野
 皮膚免疫学・光免疫学・皮膚細菌学 (細菌毒素)
 皮膚電顕病理学
 自己免疫性水疱性疾患・乾癬・SSSS
 
   主な役職
 関西医科大学 皮膚科 非常勤講師
 日本皮膚科学会代議員
 
   主な所属学会
 日本皮膚科学会
 日本臨床皮膚科学会
 アメリカ研究皮膚科学会
 
   主な業績

論文題名 著者 雑誌名
遺伝性対側性
色素異常症
西嶋摂子/
二村省三/
朝田康夫
西日本皮膚科 44
(6)
945-948 1982
ペラグラの1例 二村省三/
畑中美和子/
河村甚郎/
朝田康夫
皮膚 24
(3)
361-367 1982
結節性紅斑を伴った
acute generalized
pustular bacterid
の1例
二村省三/
西嶋摂子/
楠 健二/
朝田康夫/
上村啓介
皮膚 25
(2)
239-244 1983
皮膚病巣分離黄色
ブドウ球菌―
その薬剤感受性と
コアグラーゼ型
西嶋摂子/
二村省三/
中川光子/
朝田康夫/
下敷領健二
皮膚 25
(2)
215-221 1983
結節性紅斑を伴った
acute generalized pustular bacterid
の1例
二村省三/
西嶋摂子/
楠 健二/
朝田康夫/
上村啓介
皮膚 25
(2)
239-244 1983
皮膚病巣分離黄色
ブドウ球菌―その
薬剤感受性とコア
グラーゼ型
西嶋摂子/
二村省三/
中川光子/
朝田康夫/
下敷領健二
皮膚 25
(2)
215-221 1983
諸水疱の形成過程:
SSSSとbullous impetigo
日本皮膚科学会総会
シンポジウム
朝田康夫/
河村甚郎/
東田敏明/
二村省三
日皮会誌 93 1414 1983
SSSS表皮
電顕形態的観察
二村省三/
河村甚郎/
朝田康夫
Mino
-phagen
MedRev 
28 187 1983
小児のPityriasis lichenoidesの3例 春日井和子/
二村省三/
西嶋摂子/
河村甚郎/
朝田康夫
臨床皮膚科 38
(5)
489-493 1984
Ultrastructural observation of keratinocytes in acrodermatitis
enteropathica-like eruption:
comparative
study of pityriasis rosea

Gibert and allergic contact dermatitis. Journal of linical Electron
Microscopy
Higashida,
T./Futamura,
S./
Komura,
J.
J of
clin
Elect
Micro
17
(5.6)
963-964 1984
血管芽細胞腫
(中川)の1例
堀尾澄仁/ 
八木圭子/
山本修二/ 
二村省三/
河村甚郎/ 
朝田康夫
皮膚 27 1048-1051 1985
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)の発症病理に関する研究
第1報早期表皮の
電顕形態的観察
二村省三/ 
東田敏明/
河村甚郎/ 
朝田康夫/
尾口基
皮膚 27 215-221 1985
SSSS早期皮疹の
電顕的観察
二村省三/ 
河村甚郎/
朝田康夫
臨床と微生物 12 618-619 1985
乳幼児多発性
汗腺膿瘍
西嶋摂子/ 
黒川一郎/ 
二村省三/ 
朝田康夫
皮膚病診療 7 631-634 1985
An immunoelectron microscopic study of organ
cultured epidermis with exfoliative toxin

Shozo
Futamura/
Jinro
Komura/
Yasuo
Asada

Proceed
of the 
int Cong
Ped
Dermatolo
  477-479 1986

歯科用金属パラジウムが誘引と思われる扁平苔癬の一例

増田理恵/
白井絹江/
赤枝民世/
二村省三/
河村甚郎/
朝田康夫
皮膚 28 267-271 1986
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)の発症病理に関する研究
第2報 表皮上層でのトリプシン作用部位の電顕形態的観察
二村省三/ 
河村甚郎/
朝田康夫
皮膚 29 13-19 1987
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)の発症病理に関する研究
第3報Exfoliative
toxin添加ヒト表皮器官培養の免疫電顕的観察
二村省三 皮膚 29 20-37 1987
Subacute cutaneous lupus erythrmatou
s-like eruption from
tegafur 
Michiaki Ueda/
Jinro Komura/
Toshiaki Higashida/
Shozo Futamura/
Yasuo
Asada
J of the Kansai 
Med Univ
40 57-59 1988
Ultrastructural
studies os
acantholysis
induced invivo
by passive
transfer of IgG
from endemic
pemphigus foliaceus
(Fogo slvagem)
Shozo
futamura/
Ciro
Martins,
Evandro/
A.Rivitti
Ramzy/
Ramzy
S.Labib/
Luis
A.Diaz/
Grant
J Anhalt
J.Invest Dermatol 93 480-485 1989
Pemphigus foliaceus antigen:
Characterization of
a keratinocyte
envelope associated
pool and preparation
of soluble
 immunoreactive
fragment

Ramzy
S.Rabib/
Sergio
Camargo/

Shozo
Futamura/
Ciro
R.Marins

J.Invest Dermatol 93 272-279 1989
The pathogenic
effect of Ig4 autoantibodies in endemic pemphigus foliaceus
(Fogoselvagem)
Barbara Rock/
Ciro
R Marins/
Argyrios N.
Theofilo-populos/
Robert S.Balderas/
Grant J.Anhalt/
Ramzy S.Labib/
Shoso Futamura/
Evandro A.Rivitti/
LuisA.Diaz
N.Engl.
J.Med
320 1463-1469 1989
Isolation of a human epidermal cDNA corresponding to the 180-kD
autoantigen recognized by bullous pemphigoid and hepes 
gestationis sera
Luis
A.Diaz/
Harry
Ratrie/
William S.Saunder/
Shozo
Futamura/
H.Luis Squiquera/
Grant J.Anhalt/
George J.Giudice
J.Clin.
Invest,
86 1088-
1094
1990
Studies of the relationship of the 230-kD and 180-kD bullous
pemphigoid antigen
MA
Robledo/
Shozo Futamura/
Grant J.Anhalt/
Luis A.Diaz
J Invest Dermatol, 94 793-797 1990
The effect of cytocharasin D and cholchicine on organ cultured
epidermis with Fogo Selvagem
Shozo
Futamura
J Invest Dermatol 94 526 1990
Action site of exfoliative toxin on keratinocyte Shozo
Futamura
J Invest Dermatol, 94 528 1990
感染症の病態と治療(5)細菌性疾患 二村省三/ 
朝田康夫
医学と
薬学
5 905-913 1991
Necrolytic migratory erythema with glucagonoma Shozo Futamura/
Mutsumi
Takada/
Takeshi
Horio/
Yasuo
Asada/
Tomoo
Kamiya
Skin Research 34 101-107 1992
Proteins of the cornified envelope Hosokawa
K/
Hosokawa
H/
Shozo
Futamura/
et al
J
Dermatol
19 744-748 1992
PUVA療法による乾癬皮疹部の接着分子発現の変化 山脇光夫/ 
二村省三/
堀尾武/ 
朝田康夫
日皮会誌 104 959-966 1994
UVB radiation suppresses TNF-alpha-induced expression of 
E-selectin and ICAM-1 on cultured human umbilical vein 
endothelial cells
Yamawaki
M/
Futamura
S/
Horio T
J
Dermatol
Sci
    1994
Paraneoplastic pemphigus罹患ヒト表皮及びマウスモデルの電顕
形態的観察
高木由紀/ 
二村省三/
堀尾武
皮膚科紀要 9 391-403 1994
Photo-dynamic therapy :PDT 為政大幾/ 
二村省三/
堀尾武
Visual Deramatolo 3 396-397 2004
顔面に環状紅斑の出没を繰り返した小児Sjogren症候群 太田薫/ 
岡本祐之/
二村省三
臨床皮膚科 64
(10)
734-738 2010
家族内発症が疑われたペラグラの1例 山口哲夫/ 
足立昌司/
二村省三/ 
牧 典彦/
前西 修/
小泉昭夫
内科 106 365-369 2010
著書題名 著者 雑誌名
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群 
皮膚臨床電顕アトラス 講談社(東京)
広根孝衛/ 
鈴木啓之
(編) 
二村省三/ 
河村甚郎/
朝田康夫
講談社
(東京)
vol2 52-53 1989
ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)の表皮剥離械序 皮膚科Mook 細菌性皮膚疾患 金原出版(東京) 今村貞夫/
小川秀興
(編集主管)

荒田次郎 
(編集企画)

二村省三
金原出版
(東京)
vol.
17
81-86 1990
S.aureusによる伝染性膿痂疹 ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群 リンパ管炎、リンパ節炎 今日の皮膚疾患治療指針 医学書院 池田重雄/
今村貞夫/
大城戸宗男/
荒田次郎
(編集)

二村省三 
(分担執筆)
医学書院
2
419

423

430


1996
子供は素晴らしい お母さんとお父さんの子育てのために 金原出版(東京)ウイルス性皮膚疾患 尋常性疣贅 扁平疣贅 牛尾信也
(他監修)/

二村省三 
(分担執筆)
金原出版
(東京)
  308 2006


menu
あなたの皮膚科診察室









社団法人
  日本皮膚科学会
紫外線治療器
  VTRAC
爪矯正具
  多摩メディカル
巻き爪矯正技術VHO